読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイクに乗ってどこまでも♪♪♪

主にバイクやカメラの話。今年は自作PCやアクションカムに挑戦しようと計画中。。。

東北ツーリング!(3日目)

バイク 東北ツーリング2016! CBR400R

~3日目~

人生初のネットカフェ漫画読んだりすることなく朝を迎えました。

お姉さんのモーニングコールもとい、延長なさいますか?払わないならさっさと出ろやと言った感じでたたき起こされ、そのまま退室。

 

朝6時。
f:id:bike-camera:20160804001646j:image

ちなみに現在地赤丸(இдஇ; )

そして画像では伝わらない強風。

これはきっと、昨日のあれが原因と思われます。てるぼうさまのお怒りだーーーー!!!しかもピーーーク!!!

 

f:id:bike-camera:20160804001717j:image

屋根付きなのに穴空いてて雨漏りしてるし、風強いから雨入ってくるし……例えるなら台風による暴風域通過中って感じでした。

このまま走っても危ないと判断し風が止むのを待つことにしましょう。

隣にコンビニがあるのですがそこまで歩いていくのが大変なほどにね……

 

隣のガソスタで給油し(燃費ℓ36.4km)鳥海山を目指します。

鳥海山上る前に1枚パシャリ
f:id:bike-camera:20160804002737j:image

天気悪いです。

 

 

鳥海山

鳥海山にいくには鳥海ブルーライン(r210.r131)を走るのですが最高のワインディングですねこれ!(晴れてればの話)

 

 

大平と看板のあった駐車場へ
f:id:bike-camera:20160804003248j:image

盛大にガスってます!

 

ヒャッホー駐車場独り占めだぜ~💃

f:id:bike-camera:20160804003209j:image

 

と思ったら
f:id:bike-camera:20160804003148j:image

先客が……わかります?ジープみたいなのが何台も…何台も…

自衛隊の方々でした。

駐車場の奥にはテントが……こんな時でも演習(あってるかな?)のようで大変ですね。これくらいじゃないと訓練にならないってことなのかな?(何連泊かしてるようでした)

 

 

大平山荘
f:id:bike-camera:20160804003914j:image

隣には
f:id:bike-camera:20160804004012j:image

と、ありましたがこんな天気では行く気にはなれませんね

 

ここの山荘は宿泊できるようで値段はあまり覚えてないのですが素泊まり4000円位だったかと思います。夕食付きとかのプランもありました。

 

 

そこから2キロほど走ると別の山荘が稲倉山荘

f:id:bike-camera:20160804004418j:image

ここは食事とかお土産メインの山荘でした。(さっきのとこよりキレーな建物)

そしてここから100mほど歩くと鉾立山荘という宿泊施設がありなんと

1部屋 二段ベッド×2=計4人の相部屋ですと素泊まり1800円~だとか……やっす~

い!

(追加料金で毛布、布団の貸出をしているそうです。) 

 

近くには展望台もあり景色がよければ絶景が見れるらしいです。

ここで泊まって、夜、駐車場又は展望台まで行って星を見るって言うのも良さそうですね。標高ありますしさぞかし綺麗何でしょうな~

(稲倉山荘にここで撮った写真が展示してありました。もちろん星空も)

 

視界悪すぎる中さっさと下山。このツーリングの中でワースト2の走りにくさでした。

手動ワイパーがあー忙し忙し。。。

 

ワースト1位は終盤なのでまだ秘密ですよ( ´艸`)

 

 

 

 

全く走った記憶のないR7号線へ行き男鹿半島を目指します。

 

道の駅 てんのう にてお昼!
f:id:bike-camera:20160804010508j:image

 

第1発目の豪勢なお昼!

やっぱり贅沢せず岩牡蠣と漬マグロの鉄火巻きだけで……
f:id:bike-camera:20160804010546j:image 

 

というのは流石に冗談です(笑)
f:id:bike-camera:20160804010645j:image

ナマの牡蠣初めて食べたんですがヤヴァイほとうまいですね!

ごちそうさまでした!

 

散策開始!

でデーンとそびえ立つタワーへ

f:id:bike-camera:20160804011339j:image


f:id:bike-camera:20160804011409j:image

無料って言われたら行くしかないね。

 

ウォーリーみたく、タッケのバイクを探せ!
f:id:bike-camera:20160804011426j:image

どこかにはありますよ~

 

 

正解はこちら
f:id:bike-camera:20160804011602j:image

ちっちゃすぎるよ!

 

これから向かう男鹿半島は左上の方みたいですね(見えないけど)
f:id:bike-camera:20160804012031j:image

 

男鹿半島にある ホテルきららか野営場でキャンプのつもりでしたが雨降ってるのとホテルがお休みで入浴出来ない。考えた結果どこか泊まるところ探すかという結論になりました。(扉を叩いて聞いてみればいいものの、そんな勇気はなくその場を後にするのでした)
f:id:bike-camera:20160804012715j:image(ホテル きららか野営場)
f:id:bike-camera:20160804012747j:image

このホテルから見える岩肌が凄かったので思わずパシャリ。

見ての通り男鹿半島は海沿いを走るというより崖沿いを走る感じなのでなかなか楽しいワインディングルートですね。

 

男鹿半島の先っぽ。入道崎到着~
f:id:bike-camera:20160804013326j:image

 

変なモニュメントがあったので行ってみると……
f:id:bike-camera:20160804013352j:image

 

北緯40度のラインみたいです。
f:id:bike-camera:20160804013443j:image


f:id:bike-camera:20160804013551j:image

岩に割れ目が入ってるのが北緯40度のラインだそうです。

 

昔はズラーっと並んでいたであろう売店も今は寂しく数店舗のみ営業してると言った中、人目を引く派手な建物、看板、あと元気なおかーちゃん。めっちゃ呼び込んできます(笑)
f:id:bike-camera:20160804013742j:image

嫌とは断れない性格のタッケは渋々と何かを注文するのでした。。。
f:id:bike-camera:20160804013725j:image

サザエのつぼ焼き美味しかった!ごちそうさまでしたー!

 

男鹿半島と言ったら温泉~

萬盛閣
f:id:bike-camera:20160804013803j:image

男鹿萬盛閣さんへおじゃまします。(雨降ってたので御合意により屋根の下に止めてもらいました~あざっす!)

 

f:id:bike-camera:20160804013823j:image

入口はなかなか雰囲気あるなと思って浴室を見るとそうでもなかったという(笑)

 

無色透明で海水に似た塩分を含んでいるらしく少し塩っぱかったです。

 

体も温まっりましたが時間は刻一刻と迫り本日の宿を探さなくては……

道の駅で受付すれば近くの公園でキャンプしていいよ~という場所を見つけたのですがタイムオーバー。結果野宿に決定~

 

蚊と格闘しつつも浅い眠りに着くのでした。。。

走行距離240km

 

今回はライダーにすれ違った記憶すらなかったけど.........③へ続くっ!