読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイクに乗ってどこまでも♪♪♪

主にバイクやカメラの話。今年は自作PCやアクションカムに挑戦しようと計画中。。。

ぼっちバイカータッケ。高ボッチスカイラインへ行く

  • 夏本番って感じの気温になってきましたね~外仕事なのでヒーヒーいいながら働いているタッケです。
 

久々のツーリングどこ行こうかな~って時は物知りなGoogle先生に頼ることにしてます。

 
で今回調べていると……「高ボッチスカイライン」というぼっちにふさわしい道じゃないかってことで目的地決定!
 
 
 
 
ぼっちライダーの朝は早い。
2時起きの3時発。
f:id:bike-camera:20160621113048j:image
 
場所は長野県にあります~諏訪湖の近く。下道でも行けなく無い距離(?)ではありますが朝はしぶしぶ高速使ってパッヒューンと行っちゃいましょうね~
浮いた時間で長野を堪能するためにね(´ー`*)ウンウン
 
 
 
で、談合坂SA

f:id:bike-camera:20160621113037j:image
f:id:bike-camera:20160621113242j:image
 
上下メッシュジャケットで来たのでちと肌寒い。
トイレ休憩+合羽オンして……↓
f:id:bike-camera:20160621113018j:image
仲間を手に入れ今日の晴れを祈る。×3
こんなにいれば快晴待ったなしだろ~(*´v`)
 
 
 
そしてシュバッと長坂ICで下りてR141→R299メルヘン街道へ行きますよー!
えっとこんなに道悪かったっけ?というぐらいガチャガチャでギリギリ2車線ほどの道を走り……
 
 
途中、白駒池という看板を見つけ寄り道。
f:id:bike-camera:20160621114407j:image
 

白駒池

f:id:bike-camera:20160705232759j:plain

 
 

f:id:bike-camera:20160705232805j:plain

森林浴を満喫しつつ

 

 

f:id:bike-camera:20160705232803j:plain

ほうほう
 
 

f:id:bike-camera:20160705232804j:plain

コケがいっぱいですねー
 
 

f:id:bike-camera:20160705232802j:plain

湖一周するのに30分以上か。。。パス
 
 
白駒池到着~

f:id:bike-camera:20160705232801j:plain

 
 

f:id:bike-camera:20160705232800j:plain

自作感満載の橋があったりと(結構しっかりとしてました)
 
 先を急ぐ旅なので引き返しましょう。

f:id:bike-camera:20160705232806j:plain

今日もいい空だこの先のことなど知らずに。。。

 
 
で、メルヘン街道って言ったらここで写真撮らないとね!
 
 

メルヘン街道最高地点 

それではお披露目。
タッケ人生初のバイク×ジャンプデース!
 

 

f:id:bike-camera:20160705235107j:plain

肝心の看板見えてない……×
 
take2

f:id:bike-camera:20160705232807j:plain

恥ずかしす。。。

 
take3

f:id:bike-camera:20160705232808j:plain

こんなもんかなε=( ̄。 ̄;)フゥ
なかなかの重労働ですね。汗かく。。。
 
ちなみにここはR292(渋峠)に次いで2番目に標高の高い国道のようですよー
道が悪くとも走る理由の一つなのかも知れませんね。
 
 
 
ほんとなにがメルヘンなのかわからない道でありました。
 
 
 
次は三峰山大展望台を目指ますよー
つまりビーナスラインを走るということ!
 
f:id:bike-camera:20160621114451j:image
f:id:bike-camera:20160621114444j:image
↑のような道がライダーをお迎えしてるれるよゝ(≧∀≦)ノ
晴れてれば最高なんだけど贅沢はいえないね。
 
 
ビーナスラインに入ると至るところに駐車場があるので適当に入って写真撮りましょうね~
人気が少ない駐車場見つけて……
 
 

霧ヶ峰

f:id:bike-camera:20160705232810j:plain

エアコンじゃありませんよ(笑)
 

f:id:bike-camera:20160705232811j:plain

鬼がかった霧具合により景色見えーず
 
 

f:id:bike-camera:20160705232812j:plain

ぽつーん。

誰もいないことをいい事に、本日2度目のジャンプ!
 
 

f:id:bike-camera:20160705232813j:plain

着地した頃にシャッター切れる……タイミングが難しい~(>_<)
 
 

f:id:bike-camera:20160705232815j:plain

早いって(笑)
 
ベストジャンプは↓
 

f:id:bike-camera:20160705232814j:plain

 ぴょーん。
 
 
ビーナスラインに戻りまして……
途中でこう思うのですよ
(´-`).。oO(曇ってる中見てもしょうがないんじゃないか…高ボッチスカイラインに行こーよ
 
その時はビーナスラインr194にいたのでr199から抜ければロスなく行けるんじゃないか?ということでr199の入口はこちら↓

f:id:bike-camera:20160621114549j:image

f:id:bike-camera:20160621114601j:image

えっ?大丈夫かこれ?
考えること数秒   loading… … …
 
 
 
うん!行こうか(ง°`ロ°)งよっしゃぁぁ‼
ここから先はひたすら下りすごく下り。
道幅は一車線。道路はひび割れ、窪みありのオンパレード。今日一番酷い道でしたね。
 

f:id:bike-camera:20160621114623j:image
こんなの見たらこの先大丈夫かと不安になってきますね((((;´・ω・`)))
 
この先狭し!と看板が置いてあるくらいだから対向車来ないだろと思ってたら……
軽自動車×1
コンパクトカー×1
ミニバン×1
という結果。ミニバン来た時は驚いたね……
 

f:id:bike-camera:20160706000944j:plain

遠目からにゃんにゃんと戯れる図

 

 

 

高ボッチスカイライン

高ボッチスカイラインへの入口は何ヶ所かありますが……例として長野自動車道、岡谷ICからR20号線に乗り5キロ走ったところにある↓

f:id:bike-camera:20160621114649j:image
横断歩道の手前を→へ

f:id:bike-camera:20160621114704j:image
そしてすぐ右の細上り坂を上がっていきます。この先ここより細い道はないのでご安心を。
 
 
下の方は民家へ行く為の分岐や畑に行く分岐などがあるため間違えるかも知れませんね……
 
タッケの場合、前に地方ナンバーの車がいたのでこのまま上まで案内してくれるだろうという思い込みが成功し頂上まで行けました(´∀`人)ラッキー★
そーそー、道は思った以上に綺麗で1.5車線。スピードさえ出さなきゃ車同士のすれ違いも楽勝ですね。
 
 

高ボッチ高原

やたらと広い砂利の駐車場にバイクを止めまして……
 

f:id:bike-camera:20160705232817j:plain

獣道を通りまして……
 

f:id:bike-camera:20160705232818j:plain

分岐。。。
 
その先には……

f:id:bike-camera:20160705232820j:plain

諏訪湖ー!
 

パノラマ撮影してみたり

f:id:bike-camera:20160706004158j:plain

晴れてればな~
 
 
この先何もなさそうなので撤収。
 
 
出発。走ること1分。駐車場らしき場所で停車し、

f:id:bike-camera:20160705232819j:plain

 天気が良ければ富士山まで見えるのか~残念です。
 
 
すぐそこに牧場があるじゃん!
1日1ソフトできるね~思い、牧場へ走ること1分。。。

f:id:bike-camera:20160705232821j:plain

モーモーがそこそこいました。«٩(*´ ꒳ `*)۶»ワクワク
 
肝心のソフトはというと……

f:id:bike-camera:20160705232822j:plain

お店があるような牧場ではありませんでした!
よってソフトなら~ず……(´・ω・`)
 
 
そして走ること……(以下略。高ボッチ自然保護センターというところがあったのでお邪魔します。

f:id:bike-camera:20160705232823j:plain

ボランティアの人達で成り立ってるという場所のようで、外には自販機&トイレが、中には少しだけ食べ物が売ってました。(日持ちのするパン?とかです。)
自然保護センターの中は、動物の剥製や、季節ごとに咲く花の写真が飾ってありました。今はこの花咲いてるよ~とか書いてありましたね。(写真はありません)
 
 
ボランティアのオジサンに色々と聞いてみました
 
Q:ボッチ高原に来るならいつの季節がいい?
A:新緑が綺麗な夏ですね。比較的晴れやすいし、標高が高いので涼しいですしね。
 
Q:鉢伏山山荘までの道は綺麗ですか?
A:ここの高ボッチ高原付近と同じくらい(車幅、舗装路)なので走りやすいと思いますよ。
 
など聞き、パンフレットも入手しました。
せっかくなのでスタンプも押してね('ω')/
 

以下パンフ↓f:id:bike-camera:20160705232825j:plain

f:id:bike-camera:20160705232826j:plain

高ボッチの意味とか温泉あるよ~とかドナドナと書いてあったの省略(手抜き)し、晴れたら高ボッチへ行こうと思うのでした。リベンジに期待!
 
 
 
外に出ると、カセットコンロでバーベキューしてる人達がいて羨ましーと眺めつつ。。。
 
 
そしてふと思う。(´ω`).。o0
周りには家族出来てる人達、高ボッチ山に向かうハイキンググループやカップル、夫婦など。そういえばライダーもいましたね2人で。。。
おや?ここに一人出来てるのってタッケだけというなんともさみしい結末。
ぼっちを極めし者達が集まる場所ではなく、「ぼっちをより極めるために来る場所」ということを理解しました。はい。。。
 
 

f:id:bike-camera:20160706001042j:plain

そしてね、雨が降ってくるというね。
なんてことだ。てるぼう……もうちょっと頑張ってくれや(切望)
 
 
 
チャッチャと写真を撮り先には進まず
来た道を戻りR20号線を目指して下山します。
 
諏訪湖あたりまで来て雨は止みましたが渋滞。バイクの熱気+外気は暑いし渋滞で暇&眠いのでR20号線を避けるルートを目指し、
八ヶ岳高原ラインへと向かうのです((((((((((っ・ω・)っ ブーン
 
 

八ヶ岳高原ライン

去年のシルバーウィークで訪れた場所になります。夜中に車で走ったのですが昼間にバイクで走ったら楽しいんだろ~なと思ってたので来れて良かったです。
が、またもや白いつぶつぶが。。。(´・д・`)ハッ?

f:id:bike-camera:20160706001140j:plain

この1枚だけ撮り、今度は晴れた時に来たいね!とフラグを立てておく事にしましょう!
交通量少なめなので楽しかったです。
 
 
 
また混雑のR20号線へ戻りまして次に目指すは温泉!
 
の前に途中CBRがお腹空いたと騒ぐので給油休憩。
すべてのメモリを消費し点滅してるところですね。

f:id:bike-camera:20160706002120j:plain

ここまでよく走ってくれてありがとー
(どこでとは言いませんが7000回転を維持して走り続けていたにもかかわらず燃費は31kmとか...ブン回しても燃費いいとか優秀すぎるよCBR。)
 
 
で、本日の汗と疲労を流す温泉はここ↓

f:id:bike-camera:20160706001348j:plain

もうお分りの人も多いかも知れませんが……
 

ほったらかし温泉

f:id:bike-camera:20160706001525j:plain

名前から読み取るに放置された温泉ではないのでご安心を。ちゃんとお金とって維持してますから。。。
 
ここには

f:id:bike-camera:20160706001553j:plain

あっちの湯、こっちの湯
の2種類がありまして、どっちの湯にしようか悩むならサイコロが置いてあります。ご自由にお使い下さい( ^ω^)_凵 
 
ではタッケはあっちの湯へと。。。

f:id:bike-camera:20160706001737j:plain

曇っているけれども市街地を見渡す景色。山々などが素敵ですね~(´ー`*)ウンウン
ドライヤーも置いてあるのも助かりますね~
 
本日のまともな食事

f:id:bike-camera:20160706001612j:plain

650円。普通に蕎麦が美味しかったのが驚き。
 

f:id:bike-camera:20160706001632j:plain

温玉揚げ。100円ちょっと(忘れた)
塩加減の問題か?塩っぱかった。。。
綺麗に食べるには慣れが必要だと思いましたまる。(黄身が飛び出す)
 
 
そして我が地元、相模国に帰るルートを考えるのですが、
  • 中央道……調べるもなく無事死亡
  • R20号線……中央道に併走しているため渋滞が予想させる
  • 道志道……そこまで行くのが遠いけどすいているはず。
  • 誰かさんから……関越道走っていて帰ればイイネ!(キョリガヤヴァイ)
  • 奥多摩……んー家から遠いんだよな
第6の選択肢である
ほったらかし→大月市都留市→道志っていけばいいじゃん。よしそうしよう!
 
 
そして走っていると……大月つく前に雨ザーザー降ってきて~♪(以降降ったりやんだり)
てるぼーが仕事してくれはいワケですよ。\(´;ω;`)/ナンテコッタ
雨の中の道志道は危険で危ないので、急遽6時間下道耐久レースを開催しハプニングもなく完走するのでした。
 
今日もお疲れ様CBRヨシヨシ(。´・ω・)ノ゙

f:id:bike-camera:20160706001807j:plain

f:id:bike-camera:20160706001833j:plain

 
 
燃費
1回目:31.7km
2回目:35.2km
アベレージ:33.45km
走行距離:537km
 
 
次回ブログ予告!
「PCX秩父散策ツーリング~」です。
お楽しみに~(^_^)/~~
 
 
※各地の位置情報を書き忘れたので後日追加します。